風通しのいい人生

クリスチャンライフについて語る、祈る。

悩み

礼拝と仕事

キリスト教は日曜に礼拝を行っている。 ワタクシは、その礼拝にほぼ1年中参加している。 今日は、その礼拝を休んだ。 理由は、「仕事」だ。 ワタクシは仕事を選ぶときは日曜が休みのところを頑固に選んできている。 日曜礼拝を守るためだ。 でも、今日みたい…

息子は何でもなかったとか

神様 はっきりはわかりませんが、息子は異常はなかったようです。 いまはほっとしています。 私は失敗を繰り返しながら、 周りの人材にも恵まれて、 なんとか生きています。 夫は相変わらず足が悪いですが、 これもあなたの栄光が表される日があると信じます…

いろいろ愚痴りながらクリスチャンを継続

仕事の愚痴。 口にするのも神様の栄光を表さない。 でも、愚痴も口から出る。 こころ心の中から人をユルセない気持ちを消すこともできない。 所詮は私は「凡」な人間なのだ。 聖人ではない。 だから、なんやろーなー。 それでも クリスチャンを辞めてないの…

感謝なんかできない

若くて元気で将来の夢に向かっているとき、 お金はなくても私の心は感謝でいっぱいだった。 今、病気を抱えて 生活のストレスを抱えて 仕事を継続してきている自分は、 もう何をやっても 感謝など無理やり絞り出すものになっている。 絞り出せるだけまし、 …

子供二人とも信仰から離れ

私の心のよすが、というか、子供二人の信仰継承、というのがあります。 失敗です。 大失敗です。 2人とも今や教会にも行かず聖書も読まず祈りもしてません。 長男が信仰離れた宣言をしたのは大学2年生ぐらいのことでしたか。 もう4、5年になります。 下の…

Happy Easter!

今週のお題「平成を振り返る」 今日はイースター。 イエス様が復活した記念の日。 平成の思い出としては、「どうぶつの森」というゲームで、この週だけやったかな、この日だけやったかな、数々のイースターグッズを手に入れることができたので、クリスチャン…

ノートルダム寺院が火災に遭ったら同情的

ワタクシが不思議なのは、クリスチャンになる日本人は極端に少ないし、教会に通う人も少ないし、たまにでも教会に行く人も少ない。 クリスチャンに教会や礼拝に誘われるのは大抵の人があまり歓迎しないだろうと思う。 はっきり断れなくても、心の中では迷惑…

教会生活と仕事とのワーク・チャーチ(?)バランス

クリスチャンのお手本的解答としては、生活すべてが神様のもとで行われているので、 なんでも熱心に心を込めてやってれば、それでいいのだ、というもの… あるいは、信仰全てなので、仕事が中心などありえなくて、教会中心の生活があるべき姿…。 結局、プロテ…

食事当番を忘れなかった!(爆)

今日は食事当番。 仕事で疲労困憊してるとこに、日曜の食事当番です! 気持ちが疲労困憊です。 カレーにしようと決めたのは先週。 先週の食事当番の方は料理上手で、赤米、というのに天ぷらとかいろいろでごちそうでした。 で、その瞬間に「来週はカレー」 (…

仕事ってどうしてこうもしんどいんでしょう?神様を頼らずにはいられません。

私が特別に弱い人間なのか? 自分ではそうは思わないんですが、それでも仕事の重圧に、祈らずにはいられません。 世の中の人は、一体どうしているんでしょう? 不思議でなりません。 神様 本当に仕事がしんどいと感じます。 この重圧に耐えられそうもないし…

マイノリティを生きる。ークィーンのフレディー・マーキュリーと一緒やでー

映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、クリスチャン目線で見ても、本当に見ごたえのある、考えさせる、そして感動する映画だったと思う。 私は学生時代、友人がクィーンのファンだったので、特にデビュー当時のアルバムとかは聞かせてもらったことがあったりし…

今日は日曜日

今日は日曜日で、礼拝日。 今日も楽しく教会に行った。 けど、どうも集まってる人たちとの会話が苦手で、食事が終わるとそそくさと帰りました。 一つには、「サッカーの試合を見たい」という気持ちもあったのだけど、誰とも話す気にならないのも事実。 自分…

試練の中にいる人にー聖書の言葉ー

あらゆる、試練の中にいる人に、この聖書の言葉が効きます。 あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。 神は真実な方ですから、あなた方を、 耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。 むしろ、耐えられるように、 試練と…

神様は私の近くにいるか?

最近は、自分の近くにいらっしゃる感じがしない。 何かあると祈っているけど。 最後にすごく近くイエス様を感じたのは、右手首の骨を骨折して、救急病院に行き、一人で夜帰る時の寒い、ひとりぼっちの夜だった。 本当にクリスチャンでよかったと思った。 私…

はああー疲れた!

さー今日も、礼拝に行って来ました。 この間の火曜日の退院から、たった4日働いただけで、もうすっかり心が疲労困憊! 体は大丈夫…と言っても、まだ血糖値も高いようで、喉は乾くわ眠気はひどいわで、メッセージ一生懸命聞いていたのに途中でうつらうつら… …

今日は司会でした

今日は司会でした。 私みたいな「いけてない」信徒が、司会を務めるなんてこっぱずかしいだけですが、 ともかく終わってほっとしてます。 今日の昼ご飯は教会の昼飯の王道、カレーライスでした! 今日もワタクシは皆さんとのお話が苦手であまり話さず帰宅の…

クリスチャンはひとりぼっち

日本はクリスチャンの少ない国だ…というのは仕方がない。 ただ、どこに行っても一人。 ということがすごーくボディーブローを浴びているように効いてくる。 ワタクシなんぞ、家でもたった一人。実家でも自分の家庭でも。 職場でも。 孤独感が増す今日の私。 …

疲れた気持ちの月曜日

仕事ってしんどいことがある。 今日はなかなか精神的に疲れた。 神様。 どうか疲れの回復を 主人の足の痛みが取り去られますように 子どもたちの信仰の回復を信じ、祈ります。 イエスのみ名によって アーメン 仔羊おばさん

新年そうそう忙しいクリスチャン

今日は新年礼拝。 初詣。正月にやることとして、日本人がやることのベスト4には大体入っているみたいです。 今日、いろんなサイトを調べてみたら、大体ベスト3に入ってました。 にもかかわらず、家族を新年礼拝に誘っても来ませんでした。 思うに、神主さ…

新年も一人

2019年の新年礼拝はしつこく夫と子供を礼拝に誘ったが、 おばあちゃんの家(すなわちワタクシの母の家)に行く時間が遅くなるからという理由で、誰も来ない。 また今年もワタクシ一人の新年礼拝参加だ。 (T_T)/~~~ 神様 来年は、家族で新年礼拝に参加できます…

限界あり

神様 私たちは限界のある存在です。 夫が自由に歩けないみたいです。 神様の憐みを祈ります。 イエスのみ名によって アーメン 仔羊おばさん

クリスマスシーズン到来!

いよいよクリスマスシーズンの到来! 飾りつけを一応やって 次の日曜は教会のメンバーで集まってクリスマスのお祝いをします。 今回は、ふだん教会に行っていない夫も一緒に来てくれます。 子どもたちが小さかった頃は一緒に参加できて楽しかったなー。 今に…

冬来たりなば春遠からじ

今、仕事の忙しさのピークを迎えています。 「冬来たりなば春遠からじ」 と言います。 もうすぐ「ヒマ」という春がやってくることを期待します。 神様 私に適度な暇をどうかどうかお与えください。 今はこの試練の中で、あなたの恵みを あなたの祝福を あな…

やること満載

やることが満載なのは良い面もあるが、よくない面もある。 やはり暇があるほうが祈ったり聖書を読んだりするのには良い。 けど、悩んでることがあったりすると、 忙しくて忘れていられるというのも幸せだ。 神様 できるなら私にちょうどよい時間をお与えくだ…

子供のこと

私は、目下のところ、「信仰の継承」というやつに失敗していると思う。 私には子供が二人いて、上の子は信仰を離れた状態。 下の子は、信仰は離れていないみたいだが、教会にはたぶん通っていないと思う。 実は、それについての私の落ち込みようは、自分でも…

風通しのいい人生 がいい!

断然、風通しのいい人生 がいい! では、それはどんな人生かというと、きっと夫も子供も関係なく、仕事も関係なく、 過去も未来もなく、どっかの林の中にいて、木と木の間を吹く風を感じているときのような気分…なんだろう、きっと。 自分の心の中が、こんな…

なんだかんだ

なんだかんだ、結局、生きている。 どうして、人はもっと楽に生きないんだろう? 一生懸命にすると、なんかがんじがらめ。 自分は自由に生きてるつもりでも、ちっとも自由じゃない。 窮屈。 けど、無責任に生きることもまたできない。 …ぼちぼちいこか 仔羊…

マイケル・チャンの本

いい本を見つけました。 錦織圭選手のコーチとして知られているマイケル・チャンさんの著書です。 私などは、錦織圭選手のコーチになられる、はるか以前の全仏優勝の衝撃!が忘れられないのですが、最近は、どうも往年の面影が… この本です。 自伝 マイケル…

昨日は本当にしんどかった

昨日は司会に当たっていた。 いつものように電車と徒歩で教会へ。 到着した時には、かなりな疲れを感じた。体もしんどかったんかもしれないが、人間と話すのがしんどかった。こういう時は、教会の方の関心自体が重い。 礼拝が始まって、聖歌、賛美を歌ってみ…

また司会を忘れていた

明日、司会。 実は、また司会を忘れていた。 先週の礼拝の終わりに「あ、来週司会やから、歌う聖歌とか忘れないうちに早くラインを送ろう」って思ったのに、もうその日の夕方には忘れていたと思う。 とにかく、月曜日に仕事が始まってしまうと、祈ることも悩…