風通しのいい人生

クリスチャンライフについて語る、祈る。

説明

Apple Musicはクリスチャンには使える!件

ワタクシはiphoneユーザーです。 Apple Msicという一か月980円払ってかなりの音楽ソフトを聞き放題できるアプリを使っています。 このApple Musicには、「クリスチャンミュージック」というジャンルがあります。たぶんほとんどアメリカのかな、と思います。 …

新年「聖」会

教会では、忘年会はしない。 時節的に、キリスト教最大のお祭りというか、記念行事というか、「クリスマス」というものがある。 この時期に、我が教会では「ファミリークリスマス」と呼んでいる、教会員メンバーで料理を持ち寄って1年の恵みを神に感謝するパ…

働くクリスチャン

クリスチャンといえど大抵は働いている。 女の人だって、教会のメンバーの中にパートで働いている人は多い。 さすがにフルタイムは、結婚してる人だとぐっと少なくなる。 仕事と信仰は矛盾しないが、日本で働いていると、どうも仕事が神様みたいになってくる…

このブログで書きたいこと

今週のお題「2019年の抱負」 このブログは、クリスチャンライフについて、嘘のない正直な気持ちを書きたくて始めました。 伝道もしたいです。 でも何よりも正直に書きたいです。 クリスチャンは人間であって聖人ではありません。 ワタクシもただの人間であっ…

疲れているが今日もクリスチャン♪

今日も結構疲れはあります。 昨日、何者かが私のカードを使って映画のチケットを買っていたことが判明。 その人が、間違いに気づいてくれればいい。 人生、まっとうに生きることを考えてもらえればうれしい。 だから、昨夜はそのために祈りました。 自分自身…

新年そうそう忙しいクリスチャン

今日は新年礼拝。 初詣。正月にやることとして、日本人がやることのベスト4には大体入っているみたいです。 今日、いろんなサイトを調べてみたら、大体ベスト3に入ってました。 にもかかわらず、家族を新年礼拝に誘っても来ませんでした。 思うに、神主さ…

何とか…

何とか仕事を終わって帰ってきました。 クリスマスが終わると、教会では年末に 越年感謝礼拝 新年になると 新年礼拝 です。 越年感謝礼拝では、うちの教会はこの一年を振り返って、神様の恵みはどんなだったか、みんなの前で話す時間がもうけられます。 私は…

明日は仕事で礼拝休む…

どんなことがあっても、大抵私は礼拝は休まない。 礼拝はとても楽しみにしている。 けど、時に責任感が高じて、ついつい仕事をしてしまうことがある。 10年に1度あるかないかくらいですけど。 明日は、その「10年に1度」で、礼拝を休む。 神様 仕事がひまに…

日曜は楽し

世の中にはいろんな人がいる。 私は、日本では少数派のクリスチャン。 日曜に礼拝に行くのが1週間の楽しみになっている。 では、礼拝の何が素敵なのかというと、それは具体的には、今は何もない。 独身の頃は、聖書の話も新鮮で、賛美の歌も歌えること自体楽…

クリスマスの飾りつけをした

別に聖書中に、クリスマスにはこんな飾りつけをしなさい… という記載があるわけではない。 だから、なんでクリスマスにツリーを飾ったり、部屋をクリスマス仕様にするのか、聖書に根拠があるわけではない。 ただ、 「世の光」という言葉はあるので、その「光…

クリスチャンは流行の音楽を聞いてよいのか?

こんな問題を考えているのは、当のクリスチャンくらいで、それ以外の人は え? それって問題になるの? てなもんだと思う。 私自身、洗礼を受けてから、牧師の説教や牧師婦人から聞いて初めて、「それって考えるとか祈るとかすることだったんだ」と思い至っ…

新しい教会ができていた

先日、台湾で以前住んでいたところに足を延ばすことができました。 そこは、台北から南に下って、台中の先の彰化の、そのまた先の「員林」というところです。 特に観光地ではない上に、結構な地方都市です。 でも、マックもケンタも、今回に至っては「しまむ…

来週の礼拝のわくわく

次の日曜日は、台湾に行く予定。 ワタクシこと仔羊は、わかーい時、26-28歳、台湾の地方都市に住んでいました。 日本語教師として、2年間、そこで教えていたんですね。 当時は洗礼受けてまだ2年くらいでした。 台湾で行っていたのは、最初は現地の長老派の…

東京復活大聖堂ことニコライ大聖堂

というところへ連れて行ってもらいました。 ちょうど昼の一時ごろだったんですが、鐘の音がずーっと鳴り響いていまして、それはそれは聞きごたえがありました。 また、とても多くの外国人観光客が写真を撮ったり鐘の音を録音したりしていました。 建物も、と…

日曜はグレゴリアン・チャント!

「グレゴリアン・チャント」って何? 最初は、私もそう思いました。 昔の上司が、私がなんかぐずぐずしてた時に中古CDを見かけて買ってくださったんです。そう、「グレゴリアン・チャント」は音楽の一つのジャンルと言っていいです。 グレゴリアン・チャント…

おかしなことが起きている

このブログのPVが「100を越えた」と、はてな殿から連絡が届きました。 実は、私はこのブログのほかに2つブログを書いております。 そして、その中で 最も読者数が少なく 最も静寂で 最も思想的に偏ってるのが、この「風通しのいい人生」ブログなのです!…

祈りに支えられ…

正確には、祈りに支えられてるんじゃなくて、神様に支えられているのだと思うけど、自分自身は「祈る」という行為が習慣化してることで、ずいぶんいろんな重荷が軽くなってると思う。 「天路歴程」という、有名な本がある。 天路歴程 正篇 作者: ジョンバニ…

クリスチャンでサッカーファン

クリスチャンでサッカーファン という人にまだ会ったことがない。今のところ自分だけ。 私の教会には、「バレーボール愛好家」はいる。 アイドル「V6」のファン、という人もいる。 メンバーが多い教会なら、もっといろいろ趣味を楽しんでいるメンバーがいる…

東京に行った時

東京へ行って礼拝に行くのは、お茶の水クリスチャンセンター 今日は、10:00-11:00の予定でした。実際には11:15分くらいまでだったかな。 ここは、普通(?-何を「普通」と言うのかで変わりますが)の教会と違って、「来会者カード」を書く必要がありませ…

酒とクリスチャン生活①

TOKIOの山口メンバーの飲酒・強制わいせつ問題で、このテーマについて書いてみたいと思いました。 キリスト教って歴史も古いし、いろんな国にも出てってるし、教派によって酒との付き合いが違います。 「酒禁止。酒やめましょう」という教派もあるし、「え?…

サッカー観戦時のカバンの中身

今週のお題「カバンの中身」 サッカー観戦が好きです。なでしこも見るし、Jリーグも行くし、チケットが取れれば日本代表の試合も行きます。 非常に真面目な信徒の方は、えークリスチャンがサッカー観戦? と思われるかもしれませんが、サッカー選手は敬虔な…

日曜日のカバンの中身

今週のお題「カバンの中身」 日曜に教会に通ってほぼ30年の仔羊です。教会に行くので、聖書を持っていきます。 結構、重いです。私は勉強もかねて中国語の聖書を持ってってます。最近はスマホで聖書も見れるので、重いもんは抱えて行かなくてもよいのですが…