風通しのいい人生

クリスチャンライフについて語る、祈る。

聖書の言葉

司会を務めました

礼拝の司会を真面目に勤めました! はーヨカッタ。 御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、 柔和、自制です。 聖書 ぶどうの実のように豊に実るといいな。 仔羊おばさん

聖書は毎日読む…

聖書を毎日読んでいます… と、言いたいです…が、 眺めている が、正しい表現なのかなと思います。 聖書は毎日、確かに開いています。 毎日1章、ってことなんですが、 楽しく読めるところもあれば、なんか退屈なところも正直あります。 戦争の記載もあるし、…

企業社会とクリスチャンの価値観

クリスチャンったって、世の中に出て働いている。 私なんぞは企業社会の中で生きてるワケで、すると 企業社会の考え方 クリスチャンの考え方 の二つのスタンダードを持つことになる。 なんか、それだけで「罪」という気がする。 一方で、企業社会の考え方は…

教会での付き合いを避けて、ケーキ屋へ

今週のお題「最近おいしかったもの」 今日は、礼拝後には教会で昼食を食べたのですが、その後の「婦人会」というやつには参加せずに、帰りにケーキ屋に寄りました。 いろんなおいしそうなケーキもあったのだけど、今日はカロリーを避けたくて… シュークリー…

やっててよかった② 聖書の言葉を知る

やっててよかったことの二つ目は、聖書の言葉を知ること、です。 でも、聖書の有名な言葉は、別にクリスチャンでなくても知ることができます。 だから、実際上は、聖書を毎日読むことというのが、「やっててよかった」ことの二つ目です。 私は、毎朝聖書を読…

心の貧しい者は幸いです

心の貧しい者は幸いです。 天の御国はその人のものだからです。 マタイの福音書5章3節

心にしみる聖書の言葉

そういうわけで、あなたがたは大いに喜んでいます。 いまは、しばらくの間、さまざまの試練の中で、悲しまなければならないのですが、 信仰の試練は、火を通して精錬されてもなお朽ちて行く金よりも尊いのであって、 イエス・キリストの現われのときに 賞賛…

安息日

六日の間仕事を行ってよいが、七日目は全き休みの安息、 聖なる大会となる。 あなた方はどんな仕事を行ってはいけない。 それは、あなた方の住むすべての場所においてエホバに対する安息となる。 レビ記23章3節 今日の礼拝メッセージはここからでした。 なん…