風通しのいい人生

クリスチャンライフについて語る、祈る。

説明

「十一献金」とは?

さて、ワタクシはクリスチャンだが、夫はそうではない。 婚約する前私にくっついて教会に来ていたこともあった。 私の夫が洗礼をうけなかったのは、いわゆる「霊的なもん」もあったのだと思うが、 最も夫が嫌がったのがこの「献金」だ。 きっと、礼拝中に袋…

5月26日 教会メシ

今日の教会のお昼御飯です。 今日は、この食事の後にアイスクリーム付き (@_@) という、すごい日でした。 私は糖尿病なので、カレーの御飯も入れず、アイスクリームも断りました。 すごいでしょ。 もう何とも思わんくらい、アイス断ちができている自分にびっ…

何回も見ると発見のある「白い巨塔」

別に毎晩見ているわけではないのですが、 「白い巨塔」は何度見ても面白い。 唐沢寿明と江口洋介の出てた、前回のシリーズは記憶にも新しい。 今回のもスマホを登場人物が持ってたりして、そのあたりが現代的だけど、人間のどろどろはほんまに見てて、ストー…

遠い出身地の人との結婚

今の主人と結婚する前の話。 まだ、職場の人には付き合っている彼がいることは言っていなかった。 でも、結婚の話題になった時、私は 「外国人と結婚するとか、もしあったら、大丈夫かなあ、って思います。だって子供の頃見たテレビの話で盛り上がるとか、一…

毎朝のルーティン

こんなルーティンを読んでも、日本のたいがいの人には遠い世界のことなのかなと思うが、私の毎朝のルーティンは聖書を読んで、祈ることである。 祈る内容は、夫の健康(今は足が悪いので、そのため)、子供たちのこと、自分の仕事のことが多い。 聖書を読んで…

クリスチャンの習慣

クリスチャンでも、 毎日聖書を読んでいない 毎日祈らない 聖歌も歌わない 人もきっといるだろうと思う。 でも私は毎朝聖書を読むし 朝晩祈る習慣もある。 聖歌は毎日は歌わないな。 あと、毎朝ひふみんカレンダーの文句を読んでいる。 結構心に染みる。 こ…

先日、司会の任にあたっていましたので

先日、司会の任に当たっていました。 私は、このブログの一番初めにも書いたように、司会に当たっていても、忘れることがしばしばです。 ちょっと言い訳を書かせてもらいます。 翌週司会、という日曜は 「今日中に歌やらなんやら決めてしまおう」と思ってい…

教会生活と仕事とのワーク・チャーチ(?)バランス

クリスチャンのお手本的解答としては、生活すべてが神様のもとで行われているので、 なんでも熱心に心を込めてやってれば、それでいいのだ、というもの… あるいは、信仰全てなので、仕事が中心などありえなくて、教会中心の生活があるべき姿…。 結局、プロテ…

ほな自分自身のイチオシのドリンク

今週のお題「お気に入りの飲み物」 なんてったってコーヒー! この、ローソンのMACHI cafeの紙コップがとってもお気に入り。 ファミマのコーヒーは今、sサイズ100円のコーヒーと、モカコーヒー(スペシャルティ―コーヒーという名前になっている)160円やった…

疲れているけど明日は日曜

今日も仕事で疲れていますが、明日は日曜礼拝です。 礼拝だー (^o^)/ 歌うぞ 聞くぞ 仔羊おばさん

マイノリティを生きる。ークィーンのフレディー・マーキュリーと一緒やでー

映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、クリスチャン目線で見ても、本当に見ごたえのある、考えさせる、そして感動する映画だったと思う。 私は学生時代、友人がクィーンのファンだったので、特にデビュー当時のアルバムとかは聞かせてもらったことがあったりし…

残り物には福がある?

今日は、昼ご飯を食べる時間はほぼなく、野菜ジュースと五目稲荷を1個食べただけ。 あまりにお腹が減っていて、昼御飯用に準備してた弁当は夜食べた。 昨日の残りの餃子も。 (*´▽`*) 仔羊おばさん

退院、そして夫の足も快方に向かっている

自分自身は火曜日に退院してきた。 退院後は、生活を改善するべく、生活のリズムを変えている。 毎朝、聖書を読むのは変わりなくやっている。 読んだからって聖人君子になるわけではないけど、例えば今日だったら、人を祝福する大事さとかを、今再び思い出す…

亡くなった友人

今週のお題「わたしとバレンタインデー」 教会では、あまりバレンタインデーにチョコを食べたりとか配ったりとかそういう風習はないと思う。 きっとこれは私の教会だけではないはずだ。 でも、きっと「バレンタイン」は「聖バレンタイン」かなんか、聖人の名…

明日から入院

明日から糖尿病の血糖コントロールを学ぶ「教育入院」というのをします。 入院期間は一週間。 入院レポはまた別のブログで綴っていきます。 このブログでは、ふだんあんまり聖書の言葉とか紹介していないし、これを機会にちょっとはそういうことをしてみても…

結婚のお祝い

明日、「ブライダル・シャワー」という会が教会で行われます。 これは、教会のメンバーが結婚する時に、教会のメンバーがお祝いを贈るパーティーみたいなもの。 新郎新婦からほしいものリストを教会にもらって、その表を見て、教会のメンバーが自分の贈るも…

明るい気持ちの日曜日

今日は久々に明るい気持ちの日曜日でした。 原因としては、昨夜あまりに眠く、10時ごろから12時まで居間で寝てしまっていたのですが、その後風呂にも入らず服着たままで朝まで寝て、十分睡眠がとれたことと無関係ではないと思います。 礼拝中も賛美の時もな…

Apple Musicはクリスチャンには使える!件

ワタクシはiphoneユーザーです。 Apple Msicという一か月980円払ってかなりの音楽ソフトを聞き放題できるアプリを使っています。 このApple Musicには、「クリスチャンミュージック」というジャンルがあります。たぶんほとんどアメリカのかな、と思います。 …

新年「聖」会

教会では、忘年会はしない。 時節的に、キリスト教最大のお祭りというか、記念行事というか、「クリスマス」というものがある。 この時期に、我が教会では「ファミリークリスマス」と呼んでいる、教会員メンバーで料理を持ち寄って1年の恵みを神に感謝するパ…

働くクリスチャン

クリスチャンといえど大抵は働いている。 女の人だって、教会のメンバーの中にパートで働いている人は多い。 さすがにフルタイムは、結婚してる人だとぐっと少なくなる。 仕事と信仰は矛盾しないが、日本で働いていると、どうも仕事が神様みたいになってくる…

このブログで書きたいこと

今週のお題「2019年の抱負」 このブログは、クリスチャンライフについて、嘘のない正直な気持ちを書きたくて始めました。 伝道もしたいです。 でも何よりも正直に書きたいです。 クリスチャンは人間であって聖人ではありません。 ワタクシもただの人間であっ…

疲れているが今日もクリスチャン♪

今日も結構疲れはあります。 昨日、何者かが私のカードを使って映画のチケットを買っていたことが判明。 その人が、間違いに気づいてくれればいい。 人生、まっとうに生きることを考えてもらえればうれしい。 だから、昨夜はそのために祈りました。 自分自身…

新年そうそう忙しいクリスチャン

今日は新年礼拝。 初詣。正月にやることとして、日本人がやることのベスト4には大体入っているみたいです。 今日、いろんなサイトを調べてみたら、大体ベスト3に入ってました。 にもかかわらず、家族を新年礼拝に誘っても来ませんでした。 思うに、神主さ…

何とか…

何とか仕事を終わって帰ってきました。 クリスマスが終わると、教会では年末に 越年感謝礼拝 新年になると 新年礼拝 です。 越年感謝礼拝では、うちの教会はこの一年を振り返って、神様の恵みはどんなだったか、みんなの前で話す時間がもうけられます。 私は…

明日は仕事で礼拝休む…

どんなことがあっても、大抵私は礼拝は休まない。 礼拝はとても楽しみにしている。 けど、時に責任感が高じて、ついつい仕事をしてしまうことがある。 10年に1度あるかないかくらいですけど。 明日は、その「10年に1度」で、礼拝を休む。 神様 仕事がひまに…

日曜は楽し

世の中にはいろんな人がいる。 私は、日本では少数派のクリスチャン。 日曜に礼拝に行くのが1週間の楽しみになっている。 では、礼拝の何が素敵なのかというと、それは具体的には、今は何もない。 独身の頃は、聖書の話も新鮮で、賛美の歌も歌えること自体楽…

クリスマスの飾りつけをした

別に聖書中に、クリスマスにはこんな飾りつけをしなさい… という記載があるわけではない。 だから、なんでクリスマスにツリーを飾ったり、部屋をクリスマス仕様にするのか、聖書に根拠があるわけではない。 ただ、 「世の光」という言葉はあるので、その「光…

クリスチャンは流行の音楽を聞いてよいのか?

こんな問題を考えているのは、当のクリスチャンくらいで、それ以外の人は え? それって問題になるの? てなもんだと思う。 私自身、洗礼を受けてから、牧師の説教や牧師婦人から聞いて初めて、「それって考えるとか祈るとかすることだったんだ」と思い至っ…

新しい教会ができていた

先日、台湾で以前住んでいたところに足を延ばすことができました。 そこは、台北から南に下って、台中の先の彰化の、そのまた先の「員林」というところです。 特に観光地ではない上に、結構な地方都市です。 でも、マックもケンタも、今回に至っては「しまむ…

来週の礼拝のわくわく

次の日曜日は、台湾に行く予定。 ワタクシこと仔羊は、わかーい時、26-28歳、台湾の地方都市に住んでいました。 日本語教師として、2年間、そこで教えていたんですね。 当時は洗礼受けてまだ2年くらいでした。 台湾で行っていたのは、最初は現地の長老派の…